Adolescent Music Blog

音楽のお話 DTM ギター 歌詞和訳 エフェクター Apple製品 音楽レビュー 作曲 DJ etc.

【2019年版】iPadはどれがいいの?エントリー向け3機種を比較!選び方は?

2019年3月にiPad AirとiPad Miniの新モデルが発表されました。

これでハイエンドモデルのiPad Pro (11 inch)を除くと、

新しくiPadの購入を考えている人にとってはiPad (2018)・iPad Air (2019)・iPad Mini (2019) の3機種が候補になります。

 

以前にPro・Air・Miniをスペック表のみで比較した記事を投稿しましたが、

今回はProを除いた3機種を所有している私が比較レビューを行いたいと思います!
www.adolescent-music.com

  iPad (2018)・iPad Air (2019)・iPad Mini (2019) の中で、どのモデルを買うか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

f:id:AdolescentMusic:20190602190210j:plain

 

現行3機種 iPad (2018)・iPad Air (2019)・iPad Mini (2019) 

 

ディスプレイ

まずはディスプレイのサイズから見ていきましょう

数字では以下の通りになっています。

  1. iPad (2018) 9.7 inch
  2. iPad Air (2019) 10.5 inch
  3. iPad Mini (2019) 7.9 inch 

①iPad (2018)と②iPad Air (2019)を比べてみると、、、

f:id:AdolescentMusic:20190602190906j:plain

こんな感じになります。

微妙にiPad Air (2019)の方が画面が大きいですが、Miniと比べたときのような大きな違いはありません。

 

f:id:AdolescentMusic:20190602191153j:plain

どちらのサイズも快適にブラウジングができますね!

 

②iPad Air (2019)と③iPad Mini (2019) を比べてみましょう

f:id:AdolescentMusic:20190602191513j:plain

当たり前ですがMiniの方が表示領域は狭いです。

しかし、その分Miniの取り回しの良さは最高で「セルラーモデルで外に持ち出したい!」という方にとっては最有力候補になるでしょう。

 

また、漫画を原寸大に近い大きさで読みたい方にとっては①iPadおよび②iPad Airがオススメです!

この2機種のディスプレイはジャンプコミックスを見開いたときとほぼ同じ大きさなので、快適に漫画が読めると思います。

f:id:AdolescentMusic:20190602192125j:plain

Miniでも漫画は読めますが上記2機種に比べると少し小さいかも、、、

見開き半ページとほぼ同じ大きさですからね、、、

f:id:AdolescentMusic:20190602192241j:plain

 

iPad (2018) と違いiPad Air (2019)とiPad Mini (2019) には広色域ディスプレイ・True Tone・フルラミネーションディスプレイが採用されています。

これにより自然に近く・鮮やかな色表現を実現しています。

こちらも結構な差があるため、実際に店頭で見比べることオススメします。

本体サイズ

  1. iPad (2018) 9.7 inch
    重さ469 g、高さ240 mm、幅169.5 mm、厚さ7.5 mm
  2. iPad Air (2019) 10.5 inch
    重さ456 g、高さ250.6 mm、幅174.1 mm、厚さ6.1 mm
  3. iPad Mini (2019) 7.9 inch
    重さ300.5 g、高さ203.2 mm、幅134.8 mm、厚さ6.1 mm

※重さは全(Wi-Fiモデル

 

iPad (2018)

 

 はiPad Air (2019) に比べて少し重く、厚みもあります。

 

 

 

 

 

 

これは思ったよりも差を感じますね。長時間使用する方にとっては重要な差別化ポイントです。

f:id:AdolescentMusic:20190602193434j:plain

写真では微々たる差に見えますが、実際に持ってみると結構違います笑
 

f:id:AdolescentMusic:20190602193521j:plain

MiniとAirは同じ厚さです

CPU・バッテリー持ち

  1. iPad (2018) 9.7 inch
    A10 Fusion(iPhone7と同等)

    Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
    携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

  2. iPad Air (2019) 10.5 inch
    A12 Bionicチップ(iPhone XS/XRと同等)

    Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
    携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

  3. iPad Mini (2019) 7.9 inch 

    A12 Bionicチップ(iPhone XS/XRと同等)

    Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
    携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

 

バッテリーどのモデルも最大10時間のため差はありません。

 

やはり特筆すべきは、2018年発売のiPhone XS/XRと同等のCPU(A12 Bionic)を積んでいるAirとMiniでしょう。

実際に使用していて、ブラウジングや動画の読み込みなどの動作が格段に速いと感じています。

 

しかし、iPad (2018)のA10 Fusionも通常使用においては全く問題ありません。

あと2年はストレスを感じることなく使用できると思います。

ただA12 Bionicを搭載したAirとMiniに関しては4年は余裕で持ちます。

 

したがって、長く使いたい方はAirかMiniを選ぶといいでしょう。

あなたがガジェット好きでなくても差が実感できると断言します!

 

価格

 価格のラインナップはこちらになります。

  1. iPad (2018) 9.7 inch
    Wi-Fiモデル
    32GB 37,800円(税別)
    128GB 48,800円(税別)

    Wi-Fi + Cellularモデル
    32GB  52,800円(税別)
    128GB 63,800円(税別)

  2. iPad Air (2019) 10.5 inch
    Wi-Fiモデル
    64GB 54,800円(税別)
    256GB 71,800円(税別)

    Wi-Fi + Cellularモデル
    64GB 69,800円(税別)
    256GB 86,800円(税別)

  3. iPad Mini (2019) 7.9 inch
    Wi-Fiモデル
    64GB 45,800円(税別)
    256GB 62,800円(税別)

    Wi-Fi + Cellularモデル
    64GB 60,800円(税別)
    256GB 77,800円(税別)
iPad (2018)の32GBを選べば、税込約4万円でiPadが購入できます。
 
またAirとMiniについても、2018年発売のiPhone XS/XRと同等のCPU(A12 Bionic)を搭載しているためコストパフォーマンスは非常に高いと言えます。
iPhone Xsなんて10万円超えますからね、、、、

Apple Pencil・Smart Keyboard

今回紹介した3機種は全てApple Pencilに対応しています。

 

www.adolescent-music.com

 

注意したいのが、iPad AirのみがSmart Keyboardに対応しています。

文章をたくさん入力する人(ブロガーやチャットアプリをよく使う人)にとってはAir一択ですね。

やはり画面をタップして文字を入力するのは、速さ・正確さにおいて劣ってしまいます。

旧型iPad Proですが、瀬戸弘司さんが詳細にレビューしているので動画のリンクを貼っておきます。 


iPad Pro用のあたらしいアクセサリ、いろいろ買ってみた! / Smart Keyboard / レザースリーブ / Pencilケース

まとめ

いかがでしたか?

現在iPadのラインナップは非常にごちゃごちゃしていると感じております笑

様々なニーズに的確に応えられるというメリットもありますが、やはり何を選んでいいのかわからないのは勿体無いですよね。

 

この記事だけで選ぶのではなく、実際に店頭に行って触ってみることをオススメします!