Adolescent Music Blog

音楽のお話 DTM ギター 歌詞和訳 エフェクター Apple製品 音楽レビュー 作曲 DJ etc.

まさに本物のテープエコー Strymon El Capistan 【レビュー】アナログ・デジタルとの違いは?

お久しぶりです。

今回は今まで買ったエフェクターの中で一番衝撃を受けたStrymon社のテープエコー、El Capistanを紹介いたします!

 

最初に軽くテープエコー、アナログディレイ、デジタルディレイの違いや歴史について解説するので、面倒な方はEl Capistanのレビューまで読み飛ばしちゃってください〜

 

 

 

 

f:id:AdolescentMusic:20190728211805j:plain

 

そもそもテープエコーって?

テープエコーとは、カセットテープの内部に使用されている磁気テープによって原音を録音・再生させることでやまびこ効果を得るエフェクトです。

所謂ディレイです。

 


Roland Space Echo - RE - 201

 

代表的なモデルはRolnad社のSpace Echo RE201やMaestro社のEchoplex

使用するテープのすり減りやよれ具合によって、原音のピッチが変化したりエフェクト音が著しく劣化します。

これにより高音が丸くなった暖かみのあるサウンドが得られます。

 

しかしこのテープエコー、持ち運びやお手入れが非常に面倒でした。(しかも高価!)

デカイ・重い・値段が高いの三重苦、、、

テープについても狙った劣化具合に留めておくことが難しいため、お金持ちのミュージシャンしかまともに使えない状況でした。

 

そこで登場したのがアナログディレイです。

www.adolescent-music.com

 

サウンドハウス