Adolescent Music Blog

音楽のお話 DTM ギター 歌詞和訳 エフェクター Apple製品 音楽レビュー 作曲 DJ etc.

Apple Watch用充電スタンド "Spigen Apple Watch Stand S350"【購入レビュー】

 
皆さんApple Watchの充電はどうしてますか?
 
本体に付属していたマグネット式の充電器だけだと、手や物に当たって机の下に落ちてしまったりナイトスタンドモードで時刻表示が見えなかったり色々不便な点がありますよね。
 
そこで今回Apple Watch用の充電スタンドを購入しました!
 
 
f:id:AdolescentMusic:20190428174917j:plain
 
 
 
 

Spigen Apple Watch Stand S350

購入したのはSpigen Apple Watch Stand S350
筆者のApple WatchはSeries 4の40mmですが、このスタンドはApple Watch Series 4 (40/44mm), Series 3 / Series 2 / Series 1 (38mm/42mm) に対応しております。
 
さらに同じSpigen製の本体保護ケースを装着したApple Watchも置くことができます。
 
色展開はブラック・ホワイト・ミッドナイトブルーの3つ。
 
今回はブラックを購入しました。
 
 
f:id:AdolescentMusic:20190428174923j:plain
 
 

純正マグネット式ケーブルを取り付け

充電スタンドと書いてありますが、これだけでは充電できません。

Apple Watch本体に付属していた純正のマグネット式ケーブルをはめ込みます。
 
ケーブルのマグネット端子部分を取り付けるとこんな感じになります↓

f:id:AdolescentMusic:20190428174932j:plain

 

 

 

充電しながらも置き時計のように

f:id:AdolescentMusic:20190428174926j:plain

こんな感じでナイトスタンドモードで充電しながら目覚まし時計として使用できます。

このスタンドはTPU素材でできているためApple Watch本体を傷つけません。

またスタンド底が滑り止めパッドになっているため、多少の衝撃ではビクともせず。

というか結構強力に張り付くので、充電スタンドに時計本体を乱雑に置いても大丈夫です。

 

 

まとめ

Apple WatchはiPhoneと同じで毎日充電するデバイスです。

充電時のストレスを少しでも減らすことができれば、日々の生活もより快適になりますね。