Adolescent Music Blog

ミュージシャン、ベッドルームプロデューサーに役立つ情報を発信するメディア

宅録や配信に最適なオシャレなマイク Blue Microphones"Baby Bottle SL"【レビュー】

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は家でずっとDAWいじりをしております笑
ちなみに今回のコロナ騒動で宅録や配信機材がたくさん売れているそうです、、、、
(2020年5月現在、某サウ○ドハ○スでもオーディオインターフェースやマイク、電子ピアノなどが品薄になっていますね,)

この巣篭もり期間で宅録や実況を始めたいと考えている方のために、筆者オススメのマイクを紹介したいと思います!

Blue Microphonesとは?

https://www.mi7.co.jp/products/blue/images/babybottlesl_main.jpg

<公式サイトより引用>

今回紹介するのはBlue Microphonesの"Baby Bottle SL"というコンデンサーマイクで、

こちらは宅録や配信界隈でかなりの知名度を誇る高級アメリカの録音機材ブランドです。 


ライブやレコーディングでよく使われています。

Blue Microphonesのマイクは音とデザインの両方が洗練されているのが特徴で、

それだけでテンションが上がって良い音楽を作れる気になります笑
市場で売られているマイクって全般的にあまり色気のあるデザインではありませんからね、、、、

"Baby Bottle SL"

f:id:AdolescentMusic:20200510165537j:plain

どうですか!このデザイン!

めちゃめちゃオシャレだと思いませんか?

f:id:AdolescentMusic:20200510165640j:plain
付属のショックマウントと木箱が良い味を出していますね。
私は完全に音楽用途で使っていますが、生配信でチラッとこのマイクが見えると視聴者が食いつくこと間違いなしです。

音の特徴は以下の通りです。

[メーカー公式サイトより抜粋] https://www.mi7.co.jp/products/blue/images/babybottlesl_chart.svg

スペックは単一指向性で、全体的にフラットな音域ですが低〜中域に山があるのがわかります。

実際に録音してみるとわかりますが、とても暖かみのあるサウンドです。

しっとり聴かせるような生楽器や歌声に最適だと思いました。
100hz以下のカットスイッチもついているので、上手く低域の量を調節してあげることでアコギの録音とボーカルと使い分けております。

 

  

ちなみに"Essential Series"は今回購入した"Baby Bottle SL"以外に、"Bluebird SL"、"Spark SL"があり、全3種類のラインナップとなっています。

どの機種も単一指向性のマイクでボーカル、アコギ、配信・実況などに最適なのは同じですが、それぞれ音のキャラクターが違います。

"Bluebird SL"